ブログネタ
DMM英会話 に参加中!

英会話のレッスンも普通のコミュニケーションと一緒でお互いに会話を盛り上げていく様にしないとつまらないものになります。


私の初めてのDMM英会話のレッスンが正しくそうでした。講師のマリアにすごくストレスを与えてしまいました。

 

参照) マリアは辛抱強かった




流石に今はかなり慣れてきたので、楽しい会話が出来ています。その上に先日、セルビア講師のミリィタのレッスンの折、一種の開眼したのでした、初心者でもレッスンを楽しくする方法を。


一対一で話をする場合、自分に対して悪意や嫌悪が感じられたりすると、会話は苦痛になりますよね。


相手の事を質問してあげると、相手に興味があるという意思表示になり、相手の表情も和らいできます。

受講生側から講師の事を質問するのは、レッスンを楽しくする第一歩だと、私は実感します。


但し、それが難しいのですよね。


何を質問したらいいのか?
どういうタイミングで聞いたらいいのか?


私が開眼したのは、そこなのでした。

DMM英会話のレッスンでは、2回のタイミングがあるのに気づいたのです。








 

Skypeの調子の確認

DMM英会話のセルビアの講師には、美人が多いです。ミリィタも美人講師です。


22歳と見た目も若く可愛らしくもあるのに、経験豊富なベテラン講師の様な所があります。そのアンバランスが、見ていて面白いです。


DMM英会話のレッスンでは、必ず講師が受講生に初めに尋ねる質問があります。Skypeの調子を確認するルールになっている様です。


ちゃんと画像が見えているか?
声はしっかりと聞こえているか?


ミリィタは自分の部屋にいるのでしょう。後ろの壁にポスターが貼ってありました。雑誌の袋閉じに入っている様なA4サイズ程のポスターがいくつも貼ってありました。


その下にUFOキャッチャーにある様な人形がいくつか並んでいます。一つはどうやらミッキーマウスの様でした。


それで私は答えたのでした。


I can see you and your mickey mouse well.


暗に、私はミッキーマウスに興味を持ったと伝えたのでした。


要は、レッスンの初っ端に話題を振るチャンスがある事に私は気づいたのでした。


すると、ミリィタは、Yeah,Fuuu と可愛らしく笑いながら、ミッキーマウスについて教えてくれました。


I have a micky mouse toy.
This is an old present.
My boyfriend bought me this one. I was 18
So I keep this toy still.

・・・

Maybe I don't know.

 


笑顔に恥じらいが交じり、ミリィタの表情はとても愛らしかったです。そのボーイフレンドとは色々あったと言う事が十分伝わって来ました。


私はこのミリィタの表情を見れただけで、ミリィタのレッスンを受けて良かったと思いました。


(●≧ω≦σ)*:;☆;:*:;☆萌えェェェ☆.:゚+。★


私は、そのボーイフレンドについて聞きたかったのですが、言葉を飲み込みました。

なんせ、ミリィタとは会ってまだ2分も経っていないのですからね。流石に気が引けたのでした。

 

英会話を習う目的を伝える

この後、いつもの通り、お互いに自己紹介し合いました。私は自分の自己紹介の中に講師が必ず質問する、英会話を習う目的についても、説明したのでした。


この内容によって教え方が変わるので講師は必ず知っておかなければならないという事です。


私は趣味の話から、英会話を習う理由に話題を変える為に、あるフレーズを言ったのでした。


I like asking someon from curiosity.
好奇心から人に何か質問するのが好きです。

この後、海外旅行した折に、色々と質問したいので英会話を習い始めたと続けようとしたのでした。


すると、ミリィタはちょっと声のトーンを上げて、


OK, that's a good hobby.


と、言って笑ったのでした。これは、good ではなくて、私が変わった事を言ったからなのでしょうネ。

 


実は後で私は後悔したのですが、この後に、私はミリィタに質問するチャンスがあったのでした。


下の様に言えば良かったのでした。


Let's say the boyfriend you told me
たとえば、さっきミリィタが話してくれたボーイフレンドとかぁ


さっきは気が引けて聞けませんでしたが、このタイミングならば質問できたでしょう。


ミリィタだって、 a good hobby と言ってくれているのだし ・・・








この様に2回、質問できるタイミングがあるのが分かりました。

当然、講師の反応を見てのことになりますが、レッスンを面白くすることができる方法だと思います。

 

 

実は、ミリィタの後でレッスンを受けたセルビア講師 マーシャでも試してみたのでした。


なかなかいい感じでしたよ。


参照) 初心者向けの表記がない講師のレッスンを初めて体験