フィリピン講師の講師のショビーは18歳の学生、凄く若いです。

新鮮な雰囲気があり、若いってイイナぁと、思ってしまいます。

ショビーはダンスを教えていると言います。
その時、私は質問すれば良かったのですよね、どんなダンスをしているのって。


What kind of dance ?


でも、質問をするというのがまだ出来ないです。

この日は若いショビー相手に、緊張したのでした。だから、ショビーはちょっと物足りない感じでした。


私は、いつも通り自己紹介の時に、初心者なのでゆっくり話して欲しいと言うと、ショビーは日本語で、


この速さでいい?


と聞いてきました。急に日本語が出てくるので驚きました。

18歳で若いと侮ってはいけませんね。ショビーは日本語がかなりできる様です。偉いなぁ ・・・







レッスンは、日常会話(初級)のLesson8 Walk on a Chilly Day を行いました。

冬の寒い日がテーマなのですが、日本語を知っているショビーでも、暖房器具が具体的にどういった物なのかあまり知らない様でした。

It's maybe Kotatsu ?


常夏のフィリピンにはコタツはないでしょうね。かわいいなぁ ・・・
゚・*:.。. ヵヮィィ(*゚д゚人)(人゚д゚*)ヵヮィィ.。.:*・゚

聞き方が可愛らしかったのでした。



冬はどんな格好をしているのかと聞かれたので、パッチを履いていると言ったのですが ・・・


Interesting ?


この場合の interesting とは、奇妙だという意味ですね。
それはそうでしょうね、暑いフィリピンでは下着を重ね着するなんて考えられないと思います。

私は疑問に思ったので、フィリピンでは寒い日は全然ないのかと質問しました。

すると、ショビーの答えは ・・・


台風の時、寒いのですって。6月と12月が台風シーズンらしいです。でも寒いの度合が違いますね。



テキストが早く終わったので、少しフリーカンバセーションしました。


私はオジサン的好奇心から、
ボーイフレンドが沢山いるでしょ?って聞いてみました。すると、日本語を交えて、


No,I don't. 面倒くさいと思いますから

ですって。

ショビーのフレッシュな雰囲気がとてもイイですね。
萌えっ~ て癒された気持ちになりました。DMM英会話、楽しいです。
。+゚*。+゚★(*´w`*)σσ楽しぃ★゚+。*゚+。