DMM英会話では、講師を検索できるシステムがあります。私が講師を選ぶ時は、まずはこのシステムで初心者向けの女性の講師を検索します。

色っぽい表情が気になって選んだのが、キャッシーでした。
でも、Skypeで見ると普通の若い女性でした。オジサン的には少し残念でした。



フィリピン講師のキャッシーに私の仕事の内容を聞かれたのですが、うまく説明できませんでした。

私は仕事のことを聞かれると動揺してしまうのに、後で気づきました。仕事の内容を伝えるのが難しいので、不安になるのでした。だから、キャシーの質問もよく聞き取れず、かなり的外れな話をしてしまいました。


仕事の話は私が乗り越えなければテーマだと言う事です。








キャシーの自己紹介はかなり早口でした。マニラ在住で26歳と言った後、DMM英会話のフルタイムの英語の教師を2年以上していると言ったと思います。


フルタイムというのは正社員といった意味なのでしょうか?



今回行ったテキストは、日常会話(初級)のLesson6
Getting Married and Having a Home です。


今回は結婚がテーマなので、私の結婚についていくつか質問がありました。


結婚して何年になるの?


そう聞かれて答えるのに時間がかかりました。日頃、そんなこと考えたことなかったからです。いちいち計算しなければなりませんでした。


私の回答を聞いて、キャッシーは、


Wow! How is your marriage life so far ?


と質問して来ました。私は正直に答えましたヨ。


It's not easy.


Really ? と言うキャッシーと一緒になって笑ってしまいました。

そして私の結婚生活は幸せではないというと、どうしてって聞かれました。難しい質問ですよね、私の英語力ではなかなか的確に答えられそうにありませんでした。


それで私が絞りだした答えは ・・・



I'm not sure if marriage is good or not .



ある人は結婚はしなければならないと言うけれども、私はそうは思わないと言うと、キャッシーに物凄く受けました。
(★^∇^)。o○(笑)



その時初めて、キャッシーは未婚であることを教えてくれたのでした。私の説明によっては、結婚しようかどうか決めると言うので、私は英語をひねり出して話をしました。


人間は皆、自分勝手だからね。
妻はいつも自分のしたい様にするので、言い争いになったりするんだよね。妻はおそらく、私の事が嫌いなのじゃないかなぁ。実は私も妻が好きではないのだけれどねぇ ・・・


そんなことを言ったら、キャッシーにバカ受けでした。

でも、奥さんはあなたの事を嫌いなんかじゃないのではないかなぁって言ってくれました。



ここまで結婚の話題について盛り上がったのですが、私は未婚の女性に結婚を否定する様な話ばかりして、まずかったかもしれないと思ったのでした。


そして、付け加えて下の様に言いました。


I don't discourage you to get married.


これも大うけでした。


Yes, thank you .


今回はなんかバカ受けで盛り上がったレッスンになりました。